マックスウェル方程式からの表面プラズモン・ポラリトンの分散関係式の導出

大阪大学大学院工学研究科 高原淳一教授
※「基礎工学研究科」とあるのは、収録当時です。

「プラズモニクス入門」の番外編講座の登場です。
マックスウェル方程式からプラズモニクスの基礎として重要な表面プラズモン・ポラリトンの分散関係式を導きます。

【高原淳一先生からのメッセージ】
数式を解く座学の授業では、「板書に集中し過ぎて聞き逃してしまった。」という経験ありませんか?このeラーニング講座では、一時停止したり、何度も繰り返し見たりすることによって、ぜひ自分のものにしてください。
マックスウェル方程式を解く授業がない学部・専攻の方、なじみがない方にも、「数式を自分で導出する」という体験を提供できたら、という思いで作りました。本で数式を眺めているだけではわからない感覚が得られると思います。
ぜひチャレンジしてください。

大阪大学大学院工学研究科 高原淳一教授
※「基礎工学研究科」とあるのは、収録当時です。

ログインすると、動画の視聴が可能になります

ログインすると、関連資料のダウンロードが可能になります

Copyright © Photonics Advanced Research Center, Osaka University. All Rights Reserved.