子どもの夢を育むコミュニケーション ~幼児期から学童期~ ~青年期に伝えておくべきこと~

大阪大学大学院工学研究科「こころの相談窓口」
担当カウンセラー 根岸和政先生

皆さんは子どもの頃、どんな夢を描いていましたか?
将来なりたい自分を思い描く事は、自己実現の土台となり社会的に自立した大人になっていくことのスタートラインです。子どもの夢は、親や周囲とのコミュニケーションの影響を受け、さらにその信頼関係によって育まれます。子どもに対する受容と共感のコミュニケーションの大切さをご紹介します。また、青年期の人たちへ夢を実現する為に不可欠な信頼関係構築の心得と手段についてご紹介します。

大阪大学大学院工学研究科「こころの相談窓口」
担当カウンセラー 根岸和政先生

ログインすると、動画の視聴が可能になります

ログインすると、関連資料のダウンロードが可能になります

Copyright © Photonics Advanced Research Center, Osaka University. All Rights Reserved.